3年A組

3年A組 6話ネタバレ感想|まいんちゃん号泣!菅田将暉の迫真の演技力

3年A組 6話のネタバレ感想とあらすじ・考察

さまざまな真実が次々を明かされている3年A組は、6話からヒーロー編が始まりました。

景山澪奈をおとしめるフェイク動画を半グレ集団ベルムズに依頼した『hunter』とは誰なのか?その答えが明らかに!

 

この記事を読んでわかること

・見逃し配信を見る方法
・ネタバレなしのあらすじ
・ネタバレありのあらすじ
・6話で明らかになったことと感想

【3年A組】6話の注目キャスト

3年A組は登場人物が多いため、ドラマを見ながら誰がどの役かこんがらがってしまう人も多いと思います。

えみ
えみ
なんせ、生徒だけでも29名ですからね

 
なので6話で特に注目したいキャストをまとめました。

福原遥(役:水越涼音)

今回のキーパーソン。諏訪唯月(今田美桜)と並んでスクールカースト上位に君臨する女王様。

1話で彼氏が殺されて、さくらに「全部あんたのせい!」と突っかかったり…と恋愛体質なメンヘラちゃんのイメージでしたが

6話では涼音の悲しい過去と残酷な真実が明らかになります。
 

福原遥さんといえば、2009年から2013年にNHK教育テレビジョンで子ども向け料理・食育番組『クッキングアイドル アイ!マイ!まいん!』の柊まいんちゃん役で出演していました。
 
そのまいんちゃんが先生の授業で涙をみせる熱演を披露するのですが、その姿に感慨深いものを感じる人も多かったのではないでしょうか。

箭内夢菜(役:結城美咲)

アイドル志望の女子高生。フォロワーを増やしたいがために、先生に無断で投稿したため再び携帯没収へ。

しかし、それでも懲りずに携帯を持ち出しますが、携帯を持っているところを涼音に見つかり黙ってる代わりにある動画を投稿してほしいと頼まれます。

神尾佑(役:坪井先生)

水泳部の顧問で、指導が厳しいことで有名。指導についていけずに退部した生徒が後を絶たないのだとか。

涼音のとある告発により生徒間でhunter最有力候補となりますが…?

その他キャストについてはこちらの記事参照。

3年A出演キャストまとめ
【3年A組】原作情報と人質生徒・その他出演キャストまとめ菅田将暉、永野芽郁が主演と話題の【3年A組-今から皆さんは人質です-】について原作はあるか・出演者についてまとめまています。...

3年A組の見逃し配信を視聴する方法

3年A組の見逃し配信にはHuluがおすすめ!

日本版Huluは日本テレビの運営なので放送後すぐに日テレ系の最新話が視聴できます♪

メリー君
メリー君
2019年冬ドラマだと『イノセンス』『家売るオンナの逆襲』とかがあるよ!

 
Huluのいいところは、

  • CMなしで見ることができる
  • いつでも見れるので録画する必要がない
  • 全部で5万本以上のラインナップがすべて見放題

 
なのに月額たったの933円(税抜き)というところ!

今なら2週間トライアルが可能なので、使い勝手やラインナップの確認をしてみてはいかがでしょうか?

Huluを2週間無料で視聴する

3年A組 6話の視聴率

部屋とテレビ

【3年A組】6話の視聴率は11.7%と自己記録を達成しました。

第2部『ヒーロー編』の開幕、福原遥の熱演や菅田将暉の真に迫る授業風景、黒幕の暴露など、みどころ満載の内容だったので納得です。

ネタバレなしの6話あらすじ

まずは、ドラマをまだ視聴していない人向けにネタバレなしの6話あらすじを紹介します。

澪奈(上白石萌歌)を死に追いやった動画の作成を半グレ集団・ベルムズに依頼した悪の根源は、なんと魁皇高校の教師であるという疑惑が沸き立つ。
様々な憶測が飛び交う中、一颯(菅田将暉)は自身を撮影した動画をSNSに投稿し、さらに3年A組全生徒の生存が確認できる写真をアップロードする。
生徒殺害の疑惑は消え去り、ますます一颯の狙いが分からなくなる世の人々。と、世間では一颯が実は澪奈の死の真相を暴こうとしているヒーローではないかという意見が生まれ始める……。

一方、死の恐怖から解放されたと思っていた生徒たち。だが一颯は教師陣に向かってフェイク動画の作成を依頼した人物に名乗り出るよう要求した後、夜8時までに名乗り出なければ教室を爆破すると宣言。
驚くA組生徒たち。話が違うと責め立てる生徒に向かって一颯はいつもと変わらぬ表情で、その覚悟が揺らがないことを話し、再び携帯電話などの通信手段を回収し始める。
事件初日と同じ光景に戸惑いの空気が流れる教室。と、さくら(永野芽衣)だけがあることに気付き──。
第2章開幕。これまでとは違う様相を見せる3年Aの物語。その向かう先を示す第6話。必見。
引用:https://www.ntv.co.jp/3A10

3年A組5話の考察
【3年A組】5話のあらすじとネタバレ|黒幕は武智ではなくてあの人?【3年A組】第1部完結編となる5話が放送されました。 甲斐をそそのかし、景山澪奈(上白石萌歌)のフェイク動画を作成した事件の黒幕が...

ネタバレありのあらすじ

ここから先は、ネタバレありの内容となっています。まだドラマを見ていないかたは注意してください。

先生と協力関係をむすんだことで、脱走の心配がないことからシャワー室などが使えるようになった生徒たち。

メリー君
メリー君
ただシャワー浴びてるだけなのに物凄い幸福感がつたわってきたw
えみ
えみ
5日ぶりのシャワーだしね

 
久しぶりに笑顔で朝礼をむかえる生徒たちに向かって柊一颯は「信じる信じないゲームをしよう」と言い始めます。

眼鏡をかけて「信じろー!」

今度は眼鏡をはずして「信じるなー!」

 
意味のわからない生徒たちはきょとんとするばかり。

しかし、さくら(永野芽郁)だけが何かに気付きます。

 
今回の課題は夜の8時までにhunterが自ら名乗り出ること。

もしクリアできなかった場合は「教室を爆破する」といった柊一颯に、生徒たちからは「仲間じゃなかったのか!」と批判の声があがります。

しかし、そんな生徒に向かって柊一颯は「勘違いするな。俺の協力してほしいとは、目的のために命を差し出してほしいという意味だ」と冷酷に返し…。

 
教室ではさくらが仕切って景山澪奈を陥れた教師が誰なのか話し合いが始まりました。

容疑者は校長、学年主任、B組担任・武智、C組担任・森崎、水泳部顧問・坪井の5人。

 
有力候補として挙げられたのは水泳部顧問の坪井先生。

その理由は、鈴音が水泳部員だった頃、彼氏がいると知ったとたん、もう来なくていいと言われたと証言したことによるものでした。

さらに鈴音は、携帯をこっそり持ち歩いている結城に告発動画を撮らせ、柊先生に黙っておく代わりにマインドボイスに投稿するよう持ちかけー…

6話で明らかになったこと

次々といろんな真実が明らかになり、物語の核心に近づいているようで謎が深まる3年A組。

6話でも、新たな信実が暴かれました。

水越涼音の秘密

 
本人も知らなかった事実として、水越涼音は「運動誘発性の致死性不整脈」でした。

つまり、このまま水泳部として活動を続けたらいつかそれが原因で死んでしまう可能性がありました。

坪井先生が、鈴音にイチャモンをつけて退部に追い込んだのは鈴音のためを思っての行動だったということですね。

真正面から事情を説明して、説得しても辞めないだろうと判断した結果、奪い取るような形での退部になってしまったみたいです。
 

坪井先生なりの優しさだったんでしょうが、真実を知らない身からするとただ憎しみしか生まない突き放しかたと言われても仕方ない気がします。

hunterの正体

 
8時になっても名乗り出る先生はおらず、「教室を爆破します」と言う柊先生の通告に、生徒が悲鳴をあげますがそれでもhunterは声をあげませんでした。

「残念です」と言い残した柊先生は、時計を押して教室を爆破。

しかし、本当に爆破したのは3年B組の教室でした。

生徒は生きているが、生徒を犠牲にするかもしれない状況でなお名乗り出なかったhunterを世間はどう思うだろうか?

と柊一颯が投げかけ、hunterとして名指ししたのは「武智先生」でした。

文香父と柊一颯の関係

 
柊一颯と文香の父の関係は、”娘の元彼氏”というだけではなく、柊一颯が美大生の頃にアルバイトしていた放来撮影所の社長でした。

柊一颯は学生時代、ここで怪獣もののデザインなどをしつつ身体能力を見込まれて悪役として特撮ものを撮影していました。

えみ
えみ
英語でIVKIと書いてありますね。

郡司刑事たちの調べにより、6話で文香父もグルだとバレ、

柊一颯が爆弾のために使った火薬や生徒の死体として使った作り物を提供したのは父親だと突き止められてしまいました。

犯行時の映像?

 
武智先生がhunterだと名指しした柊一颯は、景山澪奈が自殺した日時の防犯カメラの映像をマインドボイスへ投稿します。

そこには、ビルに入っていく澪奈と男の後ろ姿が映っていました。

お互い顔は見えませんが日付が景山澪奈が自殺した日であることや、救急車が止まったことなどから最後に接触した人間であることには間違いなさそうですね。

まとめと感想

怒りの感情に任せて、坪井先生を告発する動画をマインドボイスに投稿しようとした水越涼音。

実際は、柊一颯が間一髪でとめたので世間の目にさらされてはいませんでした。

坪井先生が水泳部をやめさせた理由を知った水越涼音は「よかった…」と安堵しますが

それに対して「よかった?何がだ?」とキレる柊一颯が真に迫っていました。

 
「一言で誰かを救うこともあれば、殺すこともある」

この言葉は今のネット社会だからこそ再確認するべきことですね。

結果的に大丈夫だったものの、涼音のやったことは人ひとりの人生を壊しかねない行動でした。

一度でも流れてしまえば、簡単に取り消せないのがSNSの怖いところであり、「勘違いでした!」じゃすまない結果になっていましたよね。

メリー君
メリー君
ボタン一つで簡単に投稿できちゃうから、その重みを忘れてしまってるよね

 

そしてhunterが武智先生っていうのは、あからさますぎてない!と思っていたのですが、それがミスリードだったみたいですね。

ううーん、してやられた感…(笑)
 
ですが、このまま武智がラスボスってのは面白みながいので、もっと黒幕がいるんじゃないかと思います。

それこそ警察内部とか政界とか…

警察をまきこみ、世界を巻き込まないと解決できない問題ということだと思うので武智では終わらない…はず!

第7話が楽しみですね。

3年A組7話アイキャッチ
【3年A組】7話ネタバレとあらすじ|景山澪奈が選ばれた理由とはテレビドラマ3年A組の第7話が放送されました。 今回も、ハラハラドキドキの展開で、ついに景山澪奈がターゲットにされた理由が明かされ...
ABOUT ME
えみ
えみ
九州在住。小学生と新生児を育児中の専業主婦。文章を書くことと、海外ドラマ、おいしいものが大好物!